本文へスキップ

木製ヤマハ玄関ドア再塗装の工事例

TEL. 050-3749-4833

〒359-0012埼玉県所沢市−坂之下

木製ヤマハ玄関ドア塗装・埼玉県所沢市

木製ヤマハ玄関ドアを再塗装しました

木製ヤマハ玄関ドアの長生きの秘訣は何でしょうか?
それはしっかりした木製ドアでありなから、日本製であり、日本の気候に順応できているからです。

木製ドアには 癒し、インテリア性、耐熱、等アルミ製ドアでは得られない魅力と温もりがあるのは言うまでもありません。
ヤマハ製の木製ドアのように良質な日本製の木製ドアは既に作られていません。
木製のドアは、年月の経過につれ、表面の塗料が劣化してきます。
それも自然の原理です。どんな物にも永遠の物は存在しません。。
劣化が始まると 待ってましたとばかりに一気に傷み始めます。
再塗装のご経験がないお客様、又は中古で戸建てを購入されたお客様は
「いったいどこに頼めばいいか・・」と悩まれることでしょう。
インターネットで検索するにもどんな‘検索ワード’で探せばいいのか悩むところです。
間違えて不慣れな業者に引っ掛かってしまうと、仕上がりにも納得できず、嫌な思いしか残りません。
又、「自分でできるんではないか・・」と、素人考えで手をつけてしまうケースもよくあります。
そんな時にも初期段階で「自分には無理だ」と気付けばいいですが、どうしようもなくなってからプロに縋るのでは、余計な手間がかかり、返って高くつきます。(始めから施工するよりも「直し」の方が余計に手間がかかります。
木製玄関ドアの再塗装(家具塗装)は、一般建築の塗装業者も敬遠する作業です。
弊社でも古くから一緒に塗装工事を手伝うベテランの職人さんにも この作業は任せません。
難しい内容を一つ一つ順序立ててクリアしていかないと、上手く仕上がりません。
40年の家具塗装の経験から申し上げられる事です。

 木製ヤマハ玄関ドア塗装1  木製ヤマハ玄関ドア塗装2
 木製ヤマハ玄関ドア塗装3  木製ヤマハ玄関ドア塗装4
 木製ヤマハ玄関ドア塗装5  木製ヤマハ玄関ドア塗装6
 木製ヤマハ玄関ドア塗装7  木製ヤマハ玄関ドア塗装8
 木製ヤマハ玄関ドア塗装9  弊社では、木製ドアの再塗装をこだわって施工しています。弊社の画像・文章等で、経験のない方が興味本位で手を出さない様に、あえて肝心な内容は載せないようにしています。
弊社の企業秘密になりますので、ご理解下さい。
↓の画像は3日目の作業完了の画像を搭載しています。
 木製ヤマハ玄関ドア塗装10 
 木製ヤマハ玄関ドア塗装11 
 木製ヤマハ玄関ドア塗装12 
 木製ヤマハ玄関ドア塗装13 
 木製ヤマハ玄関ドア塗装14 
 木製ヤマハ玄関ドア塗装15
 木製ヤマハ玄関ドア塗装16 
 木製ヤマハ玄関ドア塗装17 2020/12中ごろの撮影
コチラの作業は、既存の塗料を全て落として、下地を綺麗に調整してから、お客様にお選び頂いた塗料で仕上げました。
お客様も予め色々お勉強なさっていたので、ご説明してもご理解が高く、工事もスムーズに進みました。
完了後も仕上がりを見て頂き、ご納得とご満足いただき、心よく記念撮影にご参加下さいました。
弊社にとって宝物の一枚になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。


バナースペース

施工事例

玄関ドア塗装専門会社
作業所:
埼玉県所沢市坂之下。。
担当者:鈴木 
TEL:080-7705-9785

本社:有限会社東京ホームペイント
住所:練馬区高野台5-11-8
Tel:03-3995-0011
FAX: 03--未公開

弊社のブログとメインホームページ(家具塗装から一般建築塗装の事例の数々)は以下↓のロゴからご覧頂けます。
本社のリンクボタン

お問い合わせはコチラ↓
お問い合わせ